In2itive e-Diary

データ統合および携帯性を可能にした小型ハンドヘルド・スパイロメータ

Vitalograph イントゥイティブe-ダイアリーは、スパイロメトリーに加え、治験依頼者の質問とそれに対する患者の回答の入力が可能なスパイロメータで、尚且つ携帯可能という利点を兼ね備えています。 堅牢かつ正確なフレイシュ型ニューモタコグラフのフローヘッドおよび大型高解像度カラータッチスクリーンディスプレイを採用したことにより、 イントゥイティブe-ダイアリーは、在宅被験者から高品質なデータを収集する理想的なデバイスとなっています。

イントゥイティブe-ダイアリーは、直接COMPACT™ Expertと相互通信するよう設計されています。 e-ダイアリーは、Spirotrac®ソフトウェアと連携可能で、Compact ワークステーションから直接各e-ダイアリーの設定をし、被験者に割り当てることができますので、設定のための時間を節約し、データ入力エラーを削減できます。 データは、治験実施医療機関でダウンロードするか、またはGSMモデムクレードルを介して携帯電話ネットワークで被験者自宅から送信することができます。

イントゥイティブe-ダイアリーの特長:

  • あらゆる診療科領域の症状、服用履歴、患者からの回答(症状に対しする質問やQOL関連の質問に対する)などの入力機能。
  • 特定のプロトコル要件にカスタマイズしたPEF(最大呼気流量)およびFEV(努力呼気量)の取得(必要な場合にはカーブデータ全体も可能)
  • カスタマイズ可能なアラートおよび検査時間設定
  • 試験センターまたは、被験者の自宅から安全に直接送信されるデータ送信により、中央管理の試験データベースに即座に反映
  • バッテリーチャージ用クレードルや、COMPACTとの自動データ交換による時間の節約、エラー削減
  • 取外し可能なフローヘッド、SafeTWayマウスピースまたはバクテリア/ウィルスフィルター採用により衛生確保
  • リモートフローヘッドオプションにより、被験者が検査中にインセンティブを見ることも可能
  • 複数の質問およびその回答を保存・表示させるようにSpirotrac®ソフトウェアでカスタマイズ可能
  • ソフト・ハードウェア、データ伝送技術が現在の標準および規制に準拠しており、クラスII(米国)およびIIa(ヨーロッパ)医療機器認定取得済み。
  • バッテリー残量日数(時間ではないことに注意)
  • 患者PINコードによるセキュリティ保護

当ウェブサイトの使用条件 © Vitalograph 2011 - 2021